2018年度 一般社団法人丹羽青年会議所

 

拡大委員会委員長 

 

植田 寿一


1.基本方針

 丹羽青年会議所では、メンバーひとり一人が真剣に活動に取り組み、明るい豊かな社会づくりの為に事業を展開しています。そしてこの理想のまちの実現の為には、この地に住まう一人ひとりがまちを想い、まちの為にと動ける市民の増加が必要不可欠であり、今後より良い丹羽のまちを構築していく為にも、これからのまちを考え共に覚悟を持った力強い青年経済人が必要とされています。

そして丹羽青年会議所メンバー全員が同じ指標を持ち高い意識での拡大活動から新たな仲間を迎え入れ、真剣に活動に取り組み切磋琢磨することで育まれるメンバー同士の強い結びつきが必要です。この想いの大きさこそが丹羽のまちを想うメンバーの増加へと繋がり、我々の掲げる明るい豊かなまちづくりへと変革していきます。

本年度拡大委員会ではこの地域をもっと盛り上げていく為に拡大委員会が旗振り役として拡大活動を行っていきます。そしてこの拡大活動が市民意識を変革する機会であるという事をメンバーひとり一人がしっかりと理解することで、高い意識での拡大活動へと変わりメンバー間が協力することで全体拡大へと繋げていきます。

新たな仲間が活動を通じて成長する事でまちのリーダーとなり、まちを想うメンバーの増加が丹羽青年会議所を活発にし、丹羽のまちへの発信力が上がり明るい豊かなまちづくりに繋がると確信しています。

 

 

2.テーマ

 

 「拡大から繋がる意識変革」

 

3.活動内容

 

 【2月例会】

2018年度愛知ブロック協議会の動きを知ると共に、出向者の激励に繋げる事業

【5月例会】

拡大が生み出す力を理解する事業

【8月例会】

2018年度上半期の拡大活動を振り返り、今後の拡大活動に活かしていく事業

 

 

  

4.委員長所信

 

 入会間もない自分に本年度拡大委員会の委員長という大役を任せて頂きました。しかし、今はまだ不安な気持ちが一杯ということが正直な気持ちです。本当に委員長をやっていけるのか、メンバーと仲良くなれるのかなど沢山ありますが、やるからには全力で活動に向き合い1年を通して本当にやってよかったと思えるように頑張っていきたいと思います。

委員会のメンバーにも助けてもらいながらまず今の自分に何が出来るのかを探し、丹羽青年会議所メンバーの魅力・JCの魅力を僕自身が感じ取り、その思いを多くのメンバーと共有して拡大活動に繋げて邁進していきたいと思います。