事務局長 佐野勇人


1.基本方針

 

 私たちは明るく豊かな社会の実現の為、まちの人々から必要とされ続ける市民意識変革団体でなければなりません。その活動に公益性を訴えかける為には、より一層まちの人々から受け入れられるような魅力ある団体でなければ、理解を得ることは、難しくなるのではないでしょうか。

私たちの団体がまちの人々からより多くの理解を得るためにどの様な組織であるべきかを考え、メンバー一人ひとりが他者への配慮の気持ちを大切にし、一人の青年経済人としての立ち振る舞い方を意識して行動していく事が必要だと考えます。

本年度事務局として他者への配慮の気持ちをもとにした財務や執務を中心とした責務を全うし、またメンバーが他者への配慮の気持ちを強くし、より良い人間関係を築いていく事で責任感を高め、魅力ある団体としてまちに強い発信力を与えられるような規律ある組織を目指して活動していきます。

  

2.テーマ

 

 「社会人基礎力」

 

3.活動内容

 

【1月例会】

2019年度(一社)丹羽青年会議所の方向性を表明すると共に、来賓からの挨拶を拝聴し、交流を深める事業

【6月例会】

(一社)丹羽青年会議所のこれまでの活動に感謝を伝える事業

【9月例会】

西尾張で絆を深め、団結してブロックを盛り上げる事業

【12月例会】

他者への配慮の気持ちを強め、責任感を高めて卒業生を送りだす事業

 

  

4.委員長所信

 

 この度、一般社団法人丹羽青年会議所創立25周年を迎える中での事務局長という大役を務めさせていただく事になりました。理事会や各事業のスムーズな運営ができるように各委員会とも協力をし、メンバーが活動しやすい環境づくりに取り組み、円滑な組織運営ができる様、活動に励むことで自己の成長へと繋げ、メンバー一人ひとりの成長ができる様に事務局長としての担いを熟していけるように努力していく所存でございます。各委員会運営の指揮となれるよう限られた時間を有効に活用し、目的を実現するために円滑な組織運営を目指し、精一杯邁進していきたいと思います。